TOP > 美容整形

目次

  1. 美容整形を受ける前のカウンセリング
  2. 美容整形とミラドライの施術のメリット
  3. 美容整形の安全性について
  4. 美容整形は心にもメリットが
  5. 鼻整形術後の固定も成功への大きなポイント
  6. 隆鼻になるための鼻整形とは
  7. 鼻整形をするなら隆鼻注射
  8. 鼻整形により隆鼻にする方法
  9. 鼻整形で小さく見せる方法
  10. 鼻整形は鼻根を高くする方法も
  11. 鼻整形では自然なイメージを求めたい
  12. 鼻整形後のアフターケア

美容整形を受ける前のカウンセリング

美容整形を受けるにあたって、なるべくしていただきたいのがカウンセリングです。

無料のところが多いですが費用を要するところもありますので事前に絶対確認してください。それでは、美容整形を受ける前のカウンセリングで、なにが大切なのでしょうか。

せっかく意を決して、費用を払い受けるのですから何度も繰り返しするのは回避したいです。ここで大切になってくるのは医師との相性です。自分の要望に耳を傾けてくれていますか。無理にオプションや高額な施術を勧めてこないでしょうか。

医師が施術した症例写真を見せてもらったりして、自分のセンスにあうか確認するのもよいでしょう。アフターケアはどうなっていうかの確認も忘れないでください。

慣れない雰囲気に緊張すると思いますので質問事項を書いてもっていくのもおすすめです。

◆カウンセリングのポイント◆
美容整形ではカウンセリングで意志の疎通を行うことが非常に重要です。どのような施術を望みどうなりたいのかを確実に伝える必要があります。

施術に関する疑問を解決し本人と医師が共通認識を持って施術に臨めるようにすることが、失敗を防ぐ有効な手段だといえます。

<カウンセリングで確認しておきたいこと>
(1)施術の説明 ※リスクについても聞いておきましょう。
(2)手術の日程 ※人気の先生の場合、希望どおりの日程にならない場合があります。
(3)執刀医の確認 ※人気の病院では、執刀医が研修医になってしまうなんてこともあるようです。

リラックスして美容外科のカウンセリングへ

美容整形とミラドライの施術のメリット

美容整形の申し込み方については、それぞれの医療機関のシステムに左右されることがありますが、ミラドライなどの人気の高い施術のメリットやデメリットをきちんと見極めることが重要です。

中でも、多汗症やわきがなどの治療に挑戦をするにあたり、美容整形の実績のあるクリニックで無料カウンセリングを希望することがおすすめです。とりわけ、ミラドライの施術に関しては、身体的な負担が軽いことはもちろんのこと、アフターケアの制度が充実していることが人気の理由として挙げられます。その他、最新の施術の成功率の高さに注目をすることが良いでしょう。

大阪梅田・東京銀座にある美容外科デザイナーズ&アーティスツ美容整形Kunoクリニック VASER脂肪吸引・豊胸術・二重瞼形成術のオーダーメイドトータルデザインを行っております。大阪、東京で人気に美容整形。

美容整形の安全性について

安全性の高い美容整形の方法に関しては、様々な立場の女性にとって、欠かせないテーマとして位置付けられています。特に、豊胸や脂肪吸引のメリットやデメリットについては、初心者にとってすぐに把握をすることが難しいとされ、まずは美容整形の経験者からアドバイスを受けることがとてもおすすめです。

現在のところ、美容整形の取り組み方に関して、ネット上でしばしば話題となることがあるため、少しでも分からないことがあれば、空き時間を使って多方面の媒体を利用することによって、簡単に情報収集をすることができるようににあります。

疑問に思うことは早めに美容外科クリニックで相談しよう

美容整形は心にもメリットが

美容整形も身近になってきました。心が前向きになることもあるのです。いろいろな部位の美容整形がありますが、豊胸手術も有名なものの一つです。自分の脂肪を注入して豊胸に使うという方法があります。

シリコンバッグのような異物を体内に挿入するよりも抵抗が少ないようです。また、自分の脂肪を使えば拒絶反応や感染症のリスクは圧倒的に低くなります。感触も自然です。

脂肪吸引も同時に行われるため、部分痩せの効果もあります。メスを使わないので術後の傷跡もほとんど残らず、身体への負担も少なくて済みます。このようにメリットはたくさんあります。しかしデメリットもよく考えてから行いましょう。

鼻整形術後の固定も成功への大きなポイント

美容整形をするために美容外科を訪れる方が増えています。鼻整形をしたいと思われる方も多いと思いますが、鼻整形にもたくさんの種類があります。理想の形は人様々ですから、小鼻を小さくしたいとか鼻筋をすっきり通したいとか、鼻は顔の中心にあり印象を大きく変えるパーツです。

鼻を高くする手術を隆鼻術と言いますが、これにも種類があります。ヒアルロン酸を注入したり、プロテーゼといわれる人工物を挿入したりします。プロテーゼを挿入したりする場合、術後にテーピングやギブスで固定することもあります。これをしっかりすることも、美容整形を成功させるための大きなポイントになるかもしれません。

隆鼻になるための鼻整形とは

美容外科での鼻整形も一般的になってきています。近年、プチ整形の流行があり、メスを使用することなく手軽に、隆鼻に近づけることが人気の理由でした。患者さんの現在の状態やニーズに合わせて、適正な施術を提案し、施工することが大切です。
安心できる美容整形イメージ

美容外科も次なるステージに向かっていて、単にきれいの追求をするだけでなく、機能の部分での追求も必要不可欠となってきています。多くの美容外科や美容クリニックがありますので、病院選びに迷うかもしれませんが、まずは、東京や大阪などの都心部から、自分にあった病院を探すことが大切です。

鼻整形をするなら隆鼻注射

鼻にコンプレックスがある、もっとスッとした鼻筋になりたい、外国人のような立体的な顔立ちにしたい、これまで鼻整形を考えたことのある方は多いのではないでしょうか。鼻整形をしてみたいけど、メスをいれる手術は怖くて抵抗がある、という方にオススメしたいのが、隆鼻注射です。

手軽にあなたの理想の鼻の形にすることができます。施術時間も約10分間とごく短く、本当に手軽に理想の鼻を手に入れられます。大阪のクリニックでも東京と同じように、まずカウンセリングをしてから施術へと進みます。施術時は麻酔をしますので、痛みもありません。

鼻整形により隆鼻にする方法

鼻整形と言えば多くの方が隆鼻手術、つまりスラッと高い鼻にするための手術です。大阪など多くのクリニックで行われています。この手術はよく耳にするヒアルロン酸を注入する方法が有名です。しかしこのヒアルロン酸は3年ほどで体内に吸収されてしまいます。

つまり元通りに戻ってしまうのです。なので持続させるには継続的に注入する必要があります。他にはシリコンのパーツを骨組みのように鼻へ入れることにより高くする方法もあります。こちらは体内に吸収されることはないので半永久的で、ヒアルロン酸注入に比べ自然により高い鼻へと整形することが可能です。

鼻整形で小さく見せる方法

鼻整形によって、鼻の大きさを小さく見せるためには、隆鼻術だけでは整いません。大事なのは、2つの手術を行って、鼻の大きさを小さく見せることです。1つは小鼻縮小を行います。

元々大きかったものを小さく見せる方法で、小鼻縮小の手術は多くの美容整形で実施されています。もう1つは団子鼻を解消する手術の方法で、こちらも大きく見せないために必要な手術となります。美容整形を行う場合には、複数の方法をしっかり使い、とにかく美容に高い効果を持っている手術を検討しなければなりません。鼻整形であっても、様々な方法で小さく見せられます。

鼻整形は鼻根を高くする方法も

鼻整形で多く採用されている方法の1つが、鼻根を高くする手法です。鼻根が高くなっていると、筋がしっかりと通りますので、鼻のイメージが非常によくなります。隆鼻術の1つとしても活用される鼻根の手術は、美容整形でも定番とされています。

鼻が低いと感じている人の多くは、高くするために鼻根の部分にプロテーゼを入れるなどして、鼻を高くしていくのです。鼻整形で多くの人が成功している背景には、鼻根の手術が多き症例を持っているためで、手術の回数も非常に多くあります。そのため安心して手術を受けられる環境が整備されています。

鼻整形では自然なイメージを求めたい

隆鼻術の場合でも、鼻整形は自然な仕上がりを考えたいところです。不自然なイメージを持たれるよりも、自然な鼻に仕上がっているほうが圧倒的にイメージはいいのです。鼻整形の場合は、自然な仕上がりを行う病院を選んでください。

同時に、美容整形の比較や情報を紹介しているサイトは多く利用したほうがいいでしょう。比較サイトでは鼻に関連する手術の方法や使うプロテーゼについても紹介されています。美容外科の病院によって使っている手術方法が多少異なりますので、とにかく手術で理想的な鼻を作りたいなら、一番自然に仕上がりそうな病院を選びましょう。

鼻整形後のアフターケア

鼻整形が終わった後は、アフターケアとして固定させる作業が必要です。隆鼻術を行っている人は、プロテーゼなどを鼻に入れていますから、これが動かないように固定させるためのケアを行います。まずは腫れが収まるまで待ってください。

腫れているところを触ってしまうと、プロテーゼが動く恐れもあります。また、腫れが収まった後は、鏡を見ながら様子を見てください。メスを入れている方法を使っている方は、傷口がしっかり塞がるか確認を行ってください。もし何らかの影響が出ているのであれば、美容整形を行った病院に見せて、対策を行ってもらいましょう。

美容整形・美容外科に関する記事

メニュー

TOP 美容整形 大阪の美容外科 豊胸 脂肪吸引